スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
“恐怖体験!交通事故編”
マミィの両親がイタリア旅行へ行く事になりました。
優雅ですな~?
っていうか、突然ですねぇ・・・。



一緒に暮らしているか弱い娘を一人置いて、旅行に行くわけですな・・・。
(鬼くね?)


マミィは今日からどうやって生活すんのよ?
ねぇねぇねぇ!
お料理、お掃除、お買い物、お洗濯・・・。
誰がするのよぉ!

別にマミィはお嬢さまでも家事の出来ない娘でもないです。
嫁に行ってるし夫もいます。
お家もある。

実は現在ワケアリでして・・・。




そういえば、マミィのケガの事をブログで詳しく書いたっけ?
この際、良い区切りだから書きますね。



ここからは“恐怖体験!交通事故編”をお読みください。



交通事故に遭ったのが去年の12月23日。
世間はクリスマスムード。
マミィはクリスマスディナーをすごく楽しみにしていました。
が、そんな場合じゃなかったです。





ほぼ毎週、あんパパとマミィとあんずは、高知県までサーフィンをしにお出掛けしていました。
お家から海までは車で250キロぐらいの距離です。

サーフィン


不運にも高速道路上での事故でした。
あんパパが運転していたんだけど、運悪くタイヤがスリップを始めて・・・。
その瞬間からマミィの世界はスローモーション。
車が左のガードレールへ迫る!!
いや、今度は右のガードレールへ・・・。そして激突。。。

ぎゃーぶつかる~!!
あんずを抱いておかないと吹っ飛んで行っちゃう~~!
時間よ止まれ~!
時間が止まるならこの車から降りたい!
このまま死ぬのかな・・・・・。


まさに“走馬灯のように”今までの人生が思い出された。

そうして車ごと横転し、天地は逆さま。
車がぺっちゃんこになっていたそうです。

気がついたら体が車に挟まれて動かない。
横に居るはずのあんパパの姿も見当たらない。

おーい!あんパパ?
無事かい?


潰れた車内であんパパの姿は確認出来なかったです。

うん・・・。体が挟まって出られない。
助けを呼びたいんだけど・・・。


あんずの姿は・・・?前を見ると座ってプルプル震えてる。

ここは高速道路。
パニックを起こしたあんずが車外に飛び出したら・・・。
マミィは挟まっていた自分の手を痛かったけど思いきり引っこ抜き、
あんずの首輪をなんとか掴むことができた。

あんずは助かったのね・・・。


マミィの首は折れてるよ。
かなり痛いんですけど・・・。

ただ、手足が動いていたため首の神経はきっと大丈夫。
頚椎骨折だな。などと、冷静な判断ができました。

頚椎の骨折は、骨折の中でもかなり危険な骨折なんです。
頚椎には神経の太い束が一緒になって通っている場所。
その神経が切れちゃうと即死。
もしくは全身麻痺。


そうして救急車だけでは間に合わず、レスキュー隊員のお世話になることになりました。

あんパパはと言いますと、打撲、切り傷・・・。
ス、スタントマンですか!?
あんな大事故を起こしてなんで??
やっぱり運転席は比較的安全ってことなのかな~。


マミィは病院に運ばれレントゲン、CT撮影を済ませる。
すると看護師さんやお医者さんが変な目でこちらを見ている。

看護師さん:大丈夫ですか?(汗)
お医者さん:手足動くの?
        本当に?
        ふーん・・・。
        動かせないところどこかない?


あの時ばかりは先生がお化けでも見るような目でマミィを見ていました。
頚椎骨折してるのにこの患者は普通に手足が動いてる!?
と、不思議だったんでしょうね。


マミィ:折れてますか?
お医者さん:きれいに折れてます。


そうして闘病生活がはじまった訳です。



事故後9ヶ月経過しました。
9ヶ月の“日にち薬”。
日にち薬は目に見えないほどの効能です。



ひとつ断っておきたいのですが・・・。
こんな恐ろしい体験を人に話す精神状態になるまで、すごく時間がかかりました。
毎日毎日泣いて過ごしました。
ここまで回復するのには想像できないほどの多くの苦難がありました。
なぜ、私だけがこんなツライ目に合うのか怒りのやりどころに困った日もありました。


なんだか長いようで短いようで長かったな~。


入院中はモゥ&あんに会いたくて仕方なかったっけ。
モゥ&あんとの感動の再会!?とかあったよね(2月11日の日記)。




モゥ姉さん

あれ?モゥ姉さん。
なぜここ(マミィの自宅)に?
実家の両親はイタリア。


体の弱~いマミィにワイルドなモゥ姉を預けて旅行へ・・・・・・・・・。

モゥ姉よ、しばらく良い子で一緒に暮らそうね。
マミィにもしもの事があっても、モゥ姉がお世話してくれるんじゃない?
などと、妄想しておきましょう。



“マミィの頚椎骨折の治療編”もまだありますのでおいおいアップします。


スポンサーサイト
【2008/09/16 11:19】 | 頚椎骨折 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<介助犬モゥル | ホーム | おじさんの正体はいかに?>>
コメント
ヒ~ン。。。本当に地獄のような体験でしたね(涙)
読んでいて鳥肌が立ちました(T-T)
マミィは首の骨が折れているのに、かなり冷静な分析ですね(笑)
マミィの両親は、マミィのリハビリの為に、
ワイルドなモゥ姉を預けてイタリアへ行ってしまったのでしょうか^m^
お散歩代行に来てもらって、マミィは無理しないで下さいね。お大事に。。
【2008/09/17 15:31】 URL | こずママ #FXbBe/Mw[ 編集] | page top↑
大変な事故だったとは想像を
しておりましたが、想像をはるかに
超えていました。

お見舞いの言葉を掛けるのも
正直に言ってためらいました。。。

長くて辛い闘病生活とリハビリに
よく頑張られましたね。

これからもたくさんの奇跡が舞い降りて
きますように。

【2008/09/17 19:19】 URL | nonko #-[ 編集] | page top↑
ほんとうに命が助かったのが不思議なくらいな事故だったんですね。
まさしく九死に一生!


辛い辛い日々を過ごし、今やっとそのときのことを思い返すことができるようになったんですね。
私達には想像も出来ない苦しみだったことでしょう。
がんばりましたね。





【2008/09/17 23:16】 URL | みかりんごママ #-[ 編集] | page top↑
☆こずママさんへ

>マミィは首の骨が折れているのに、かなり冷静な分析
普段から冷静とよく言われます。

>マミィの両親は、マミィのリハビリの為に、
マミィは両親に迷惑をかけてかなり疲れさせてしまい老け込ませてしまいました・・・。
なのできっとリフレッシュしにお出掛けしたみたいです。


☆nonkoさんへ

>お見舞いの言葉を掛けるのも
そうですよね。すみません。妊婦のお友達とかにもショックを与えないように出産後におしらせしたり、ちょっと大変でした。

nonkoさんそっと、見守っていただきありがとうございました。

☆みかりんごママさんへ

>ほんとうに命が助かったのが不思議な
そうなんです。この車のどこに入っていたの?
というぐらい潰れていたそうです。

>まさしく九死に一生!
テレビ番組みたいだよね。
【2008/09/18 13:50】 URL | あんずマミィ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moleanzu.blog72.fc2.com/tb.php/325-a003edd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。